ホワイトニング

ホワイトニングとは、健康な歯を削らずに歯を白くする治療のことです。

歯はもともと白くなく、わずかに黄ばんだ色をしています。さらに加齢、生活習慣、遺伝などの原因により黄ばんだ色になることもあります。

こうした歯の色をより白くするのがホワイトニングであり、当院ではエアーフローとブリーチングという2種類の方法で治療を行っていきます。

エアーフローは表面の小さな汚れをジェットで飛ばして本来の歯の白さに回復させるもので、歯の表面を傷つけないという利点があります。

また、最後にフッ素で研磨することでさらに歯質を強化することができます。

一方、ブリーチングは歯自体を漂白する方法であり、着色を取るというのではなく、脱色するというイメージです。

本来の歯の白さよりさらに白くしたい方にお勧めの方法です。

ホワイトニングの費用

エアーフロー:7000円

ブリーチング:(片あご)30,000円、(両あご)50,000円

※費用の金額は税抜き価格になります。

ホワイトニングの種類

エアーフロー

歯垢、歯石、茶しぶ、タバコのヤニなどは、毎日歯磨きをしていてもなかなか取りきれません。

そのような汚れや、歯の表面の黄ばみをエアフローを使い落としていきます。

uu2

【治療の流れ】

:超音波振動による歯石除去を行います。

:歯の表面の黄ばみや細かい隙間に付いた茶しぶ、タバコのヤニをレモンの香りのする超微細なパウダー(スイス製)を水とエアーで吹き付けながら除去していきます。これにより本来の歯の色を復活させることができます。

:フッ素入りの研磨剤(アメリカ製)や、ナノ粒子ハイドロキシアパタイトで研磨します。

これは車で言えば、コンパウンドで傷を直す作業のようなものです。歯の表面のエナメル小柱といわれる構造に入り込んでエナメル質の再石灰化を促進します。

研磨することで、表面の傷が取れ歯石が付きにくくなります。

※治療時間はおよそ1時間です。

【費用:7,000円】

歯の漂白(ブリーチング)

日本人の歯はほとんどの場合、黄みがかっています。

歯を漂白することでより白くする方法がブリーチング(Bleeching)です。

67

【治療の流れ】

:院内にて患者さまの歯並びの型を取り、歯の形に合ったトレーを製作します。

:自宅にて注射器に入ったゲルをトレーの中に付けて、歯に装着します。

 
1〜4週間、毎日30分〜60分トレーを歯に装着することで、だんだん黄ばみが取れていきます。

入浴時や通勤時にも行うことが可能で、薬剤によっては就寝時に行うこともできます。

※治療効果には個人差があります。

【費用:(片あご)30,000円、(上下あご)50,000円】

サブコンテンツ
  • 新宿御苑前駅から徒歩30秒
  • 東京都新宿区にある無痛治療(痛くない治療)の歯医者

このページの先頭へ